シューズ PR

[レビュー]接地感のあるオススメジョグシューズ[ゴースト15]

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

BROOKSの大人気シリーズ、ゴースト15のレビューです。

BROOKSはアメリカのランニングシューズシェア率No.1を誇っています。

日本でも人気がありますが、特に人気なのがゴーストシリーズです。

気になってはいるけど、どんなシューズか知らないと言う方も多いのではないでしょうか?

この記事はこんな人にオススメです。

こんな人にオススメ
  • BROOKSが気になる
  • ジョグシューズを探している
  • おしゃれなシューズが欲しい

ゴースト15はカラーが豊富で、オシャレに履きこなすことができます。

使用した感想をレビューします。参考にしていただけると幸いです。

ゴースト15のスペック

2022年11月1日に発売されました。

公式ホームページから詳細な内容を引用します。

GREEN SILENCE GHOST 15
ブランド史上最高量のリサイクル素材を使用

ソフトでスムーズな履き心地が至福のランニング体験へと導きます。

  • ブランド史上最高量のリサイクル素材を使用
    シューズ総重量の39.4%、アッパー素材(重量比)は80%リサイクル素材 から作られています。この割合は、ブランド史上最も高く、初めてミッドソールに10% のリサイクル素材を使用することに成功しました。 また従来の染色方法と比較して、水の使用量を 94% 削減し、温室効果ガスの排出量を 92% 削減するドープダイを採用しました。
  • カーボンニュートラル
    製品の材料や製品を再生可能エネルギーを使用する工場から調達し、削減できない排出量をさらにカーボンオフセットで補うことでカーボンニュートラルを実現しています。衝撃吸収素材DNA LOFTv2
    前作に採用していた独自のクッション素材”DNALOFT”と比較して、配合のバランスはそのままに軽量かつソフトな履き心地を実現した”DNALOFTv2”ミッドソールを採用しました。
  • スムーズな走り心地
    新しく採用されたソフトな”DNALOFTv2”ミッドソールとセグメントされたクラッシュパッドのアウトソールが連動し、接地から蹴り出しまでの流れをスムーズに導きます。
  • 高まったフィット感
    エンジニアードメッシュアッパーの快適性と包み込むような履き心地を実現する3Dフィットプリントによって、長い時間の着用時でも快適に保ち続けます。
https://brooksrunning.co.jp/products/brm3933-w-mnt

購入した理由

新しいジョグシューズを探してゴースト15にたどり着きました。

カラーが豊富です。

しかもオシャレな色が多いです。

私もオシャレなカラーが気に入って購入しました。

カラー重視で選ぶ人におススメです。

かかとのクッションが厚く、走りやすい構造になっています。

ソールが厚いため、耐久性もあると評判です。

ゴースト15は耐久性があるため、1000kmくらい走れたらいいなと思って購入しました。

購入したサイズ

26.5cmを購入しました。

ワイドではなく、普通の26.5cmです。

普段のシューズも26.5cmを使用しています。

普段使用しているシューズは次のとおりです。

シューズのサイズ
  • クリフトン8(26.5cm)
  • リンコン3(26.5cm)
  • マジックスピード3(26.5cm)
  • ハイペリオン(26.5cm)
  • デルタプロレース(27cm)

試し履きした感じだと、少し大きいかなと感じました。

これはハイペリオンと同じような感覚です。

しかし、サイズを一つ小さくすると窮屈に感じました。

小さいサイズが好みの方は、普段より一つ小さいサイズを購入するのもありだと思います。

外観

しっかりとした作りです。

ソールがオシャレで気に入っています。

アウトソールが厚いので、耐久性に期待できます。

走ってみた感想

主にジョグで使用しています。

たまに流しをいれています。

ジョグ

10km程度のジョグで使用しています。

ペースは6:00-5:00/kmの間で走る事が多いです。

他メーカーのジョグシューズと同じく優しい感覚で走れます。

前に転がるような作りになっているため、ジョグなら身を任せておくだけで進んでいきます。

かかとでクッションを感じ、つま先で接地を確かめることが出来ます。

走る感覚を大事にしたい人にオススメのジョグシューズだと感じました。

ロングジョグ

20kmくらいの長いジョグで使用しました。

シューズ自体が軽くないものの、違和感なくスムーズに走れました。

転がるような作りと、優しい作りのおかげだと感じています。

長い距離でも全くストレスなく走ることができました。

脚作りをしたい方にオススメです。

流し

流しをいれると重さを感じます。

接地感はあるものの、やはりジョグシューズだなという感想です。

ジョグ後の流しで問題なく使用しています。

ジョグシューズにしては流しの感覚がいいと感じました。

追記:600km走った後のソール

ゴースト15で600km以上走りました。

走った感じでは、クッションも問題ありません。

アウトソールが少し削れていますが、まだまだ使用できると思います。

見た目はキレイです。

損傷は全くありません。

アウトソールはまだ残っています。

前足部とヒールの外側の溝がなくなっています。

耐久性は抜群です。

まとめ

ゴースト15のポイントをまとめます。

良い点はたくさんありますが、特に良い点は次の3つです。

良い点
  • カラーが豊富でオシャレ
  • 履き心地がいい(接地感がいい)
  • 耐久性がある

あまり悪い点はありませんが、あるとすれば次の2つです。

欠点
  • シューズが重い。
  • 色によっては値引きされてない。

ゴースト15を買って良かったと感じています。

特に不満がない点が素晴らしいです。

耐久性に関しては追記したいと思います。